弁護士の選び方~離婚問題で後悔しないために~

  • 離婚を考えているけれど、何から始めたらいいのか分からない
  • 離婚の専門家にアドバイスを受けたい
  • 離婚問題を依頼するなら、どんな弁護士に相談すべき?
  • 男性より女性の弁護士の方が良いの?

離婚を進める際、あなたがお一人でできることは限られています。そんなとき、離婚問題に詳しい(強い)弁護士であれば、問題の解決までスムーズにサポートしてくれる事でしょう。

現在、離婚問題を取り扱う弁護士はたくさんいますが、どんな弁護士を選べば良いのでしょうか?

今回はそのような疑問にお答えすべく、弁護士から見た「離婚問題に関して頼りになる弁護士」の選び方をご紹介していきます。

 

弁護士を選ぶ際のポイント

1.離婚問題の取扱が多いこと

2.依頼者に親身になって対応してくれること

3.コミュニケーションを取りやすいこと

4.相性がいいこと

5.まずは無料相談で話を聞いてみること

 

1.離婚問題の取扱が多いこと

離婚問題を依頼するのであれば、離婚問題に熱心に取り組んでいて多数の離婚案件を取り扱っている弁護士を選びましょう。

離婚はどのような弁護士でも取り扱える分野ではありますが、積極的に取り組んでいる方は多くはありません。

「なるべく離婚はやりたくない」と考えている方も多数おられます。

まずはホームページの記載内容を見て離婚に関する記述や解説が充実しているかどうか、チェックしましょう。実績が載っていたらそれも確認します。

その上で実際に弁護士と会い、どのくらい離婚案件を取り扱っているのか、得意分野など直接聞いてみると良いでしょう。

 

2.依頼者に親身になって対応してくれること

弁護士を選ぶときには、依頼者に親身な姿勢を持っていることが極めて重要です。

特に離婚問題を抱えている方は大きなストレスを感じており、精神的なよりどころを求めているものです。弁護士が丁寧に接することによって依頼者は安心感を得られて精神的にも楽になりますし、「離婚」という辛い経験を乗り越えていくことが可能となります。

実際に相談に行って話をしてみて、あなたの気持ちや言葉をしっかり受け止めてくれる弁護士、あなたが納得できるようにきちんと説明をしてくれる弁護士を選びましょう。

 

3.コミュニケーションを取りやすいこと

離婚案件では、弁護士にいろいろと相談したいことが出てくるものです。

例えば相手の浮気の証拠の集め方、親権を獲得する方法などの子どもの問題、財産分与の資料収集方法など、手続を進めている最中にもコミュニケーションをとる必要性が高くなっています。

そこでおすすめしたいのが、やり取りをしやすい弁護士を選ぶことです。

遠方の弁護士だとメールや電話でのやり取りが主になりますが、内容によっては伝わりにくい事も多く、その点、すぐに面談が可能な地元の弁護士であればスムーズなやり取りが可能です。なるべくお近くの相談しやすい弁護士を選ぶべきでしょう。

 

4.相性がいいこと

どのような案件でも言えることですが「弁護士との相性」は非常に重要です。どんなに優秀な弁護士でも、相性が悪いとストレスがたまりますし依頼者との信頼関係を保てません。

離婚は精神的な側面も大きいので、相性がさらに重要となりやすいです。

法律相談を受けてみて、「信頼できる」「頼りになりそう」「話しやすい」と感じられる弁護士を選びましょう。気の合う弁護士であれば、男性か女性かは関係ありません。

 

5.まずは無料相談で話を聞いてみること

ここまで述べたように、離婚問題に関してあなたの力になってくれる弁護士を選ぶためには、実際に相談してみて人柄や相性を確かめることが重要です。

現在では離婚の無料相談を実施している弁護士も増えてきましたが、「依頼すれば相談料が無料です」とか「初回30分だけ無料、それを過ぎたら料金を頂きます」といったところもあるようです。

 

当事務所では、群馬の地元で離婚に悩む方のお手伝いを長年行ってきた実績がございます。じっくりお話なさって頂いた上でご依頼を決めて頂きたいとの思いから、ご相談料は何度でも無料としており、時間制限もありません。

 

弁護士およびスタッフ一同、常に親身な対応を心がけておりますので、是非とも一度、ご相談下さい。

 

 

  • 女性のための離婚相談
  • 男性のための離婚相談

ご相談は何度でも無料

メールでのご予約も受付中です。