離婚と子どもの問題

執筆者
話し合う親子

離婚問題も夫婦2人の問題である場合は、比較的スムーズに解決するものですが、子どもがいる場合はより難しい問題を多く抱えることになります。

ここでは親権、監護権、面接交渉権など離婚にまつわる子どもの問題に関してまとめています。

親権・・・子どもを養育・監護する身上監護権と、子どもの財産を管理する財産管理権があります。
監護権・・・上記の親権のうちの1つで、子どもを養育・監護する権利です。
面接交渉権・・・離婚後、子どもに面会したり、文通する権利のことです。

親権についてはこちら



離婚と子どもの問題は、子どもの一生を左右する問題ですので、慎重な対応が求められます。
不安なことや、相手との話し合いにおいて問題がある場合は、弁護士にご相談下さい。

  • 自分が親権者になりたいが、相手も譲らない
  • 離婚後も、相手に子どもと会わせたくない

このような方は、当事務所にご相談ください。弁護士があなたの代理人となって相手と話し合います。