離婚問題解決の流れ

離婚問題解決の流れ

現在の日本には、協議離婚、調停離婚、審判離婚、裁判離婚、和解離婚の5つの方法があります。

協議離婚・・・夫婦で話し合う方法です。
調停離婚・・・家庭裁判所で調停委員を通じて話し合う方法です。
審判離婚・・・調停の最終段階で、家裁の判断で行われます。
裁判離婚・・・調停でもまとまらない場合、裁判を起こす方法です。
和解離婚
・・・裁判の途中で和解が勧告され、成立するものです。

離婚方法の関係については、以下のフローチャートをご覧ください。

 

huro1.PNG  

 

rkyougi.PNG
協議離婚とは夫婦で話し合って
離婚の合意ができれば成立する離婚です。
  →詳しくはこちらへ

 

tyoutei.PNG
調停離婚とは夫婦間での
話し合いがまとまらない場合に
第三者である調停委員を通じて行う話し合いのことです。

詳しくはこちらへ

saibann.PNG
裁判離婚とは調停離婚でも
成立できなかった場合に
離婚訴訟を起こして裁判によって離婚に関する事項を判断
してもらう方法です。

詳しくはこちらへ

 

 

どの方法がご自身に最適かわからない場合は悩まず、専門家である弁護士にご相談下さい。
必ずあなたに最適な解決方法をご提案させて頂きます。